スマホのMNP/乗り換え

ドコモはカケホ5分/データ通信2GBで4,500円!【子育て家庭のスマホ代を安くする乗り換え大作戦②】

イエローハットの子育てブログ

こんにちは!いよいよ今の携帯の解約月に突入したのでMNPの準備をいろいろとしているイエローハットです。

今日は前回の記事↓のつづきですわ。

 

auの解約月だから乗り換えを検討するで!【子育て家庭のスマホ代を安くする乗り換え大作戦①】 こんにちは!子供がインフルエンザにかからないか、毎日冷や冷やしているイエローハットです。 我が家は夫婦で使っているスマホ(...

乗り換えの条件は決まってるから、それを満たしてくれて2年間の月額平均か総額がいちばん安いとこに決めようと思う。

ドコモやソフトバンク、auが言ってる安いプランってどうよ?

今回のMNP(スマホの乗り換え)の条件は前に言ったように、

・音声通話は5分間は無料で何回もカケホーダイ的なやつ
・ネットの通信(データ容量)は2GBくらい
・新しいスマホ(端末)は要らない
・月額を3,000円以下に収めたい

この4つ。

まずは大手キャリア(←docomo、au、Softbankの3社のことをキャリアって言うらしいで)で希望条件に合致するか探してみる。

最初はdocomoから。

docomoの安い料金プラン

https://www.nttdocomo.co.jp/より引用

まずはdocomoのホームページへいきます。

NTTdocomoの公式HP
https://www.nttdocomo.co.jp/

下にスクロールして料金・割引をクリック。

 

この料金・割引の画面を見てパッと安い料金プランがどこに書いてあるかわかる人ってたぶんいないやろねw

それくらい、携帯電話の料金プランは複雑怪奇。

今日はCMでやってる「ウェルカム♪スマホ~♪1,980円♪」(細川たかしのやつ)のプランをチェックしようと思う。

※結果的にこれは条件に全く合致しなかったので、早く読み進めたい人は音声通話5分カケホーダイ以上・データ通信2GB以上のdocomoの最低料金は4,500円へショートカットしてください。

 

 

おっ!1,980円やん!やった!

なんて思ってはいけない。ちゃんと細かく見なきゃだw

まず家族3人でおひとりあたりと書いてあるし、右横のおひとりでも2,480円~となっている。

2,480円でも安い方なのでこちらをチェックしよう。(うちは子供がまだ小さいから夫婦2人分でいいから)

 

 

このページを読んでる人は【携帯電話の料金に詳しくないか複雑でチンプンカンプンな人】だよね。

上の画像のように、このドコモのウェルカムスマホ~♪のプランですら滅茶苦茶わかりにくい。

でも、どの携帯電話会社も基本的に同じやり口というか、同じ見せ方をしているのでこのドコモの料金表示を例にして説明するわ。

・基本プラン(電話):2480円
・SPモード(ネットを使う):300円
・パケットパック(データ通信)1GB:2900円

合計5,680円(税抜)

これは各種割引が全くついてない状態の金額です。

ドコモの電話が使えて(通話代はかかるw)ネットが出来て(1GBまで)のプランで基本は5,680円。

5,680円って高いよね。これ一切スマホ本体の値段入ってないからねw

ドコモの基本料金プランに各種割引を適用していく

これに各種割引を効かせていきます。

基本料金2480円/月は、2年間使うことを約束すると980円/月に。

ただし、契約途中での解約は9,500円かかりますw しかも契約は2年ごとに自動更新の罠w(2年目の当月・翌月・翌々月しか無料で解約できないので注意が必要。)
これがいわゆる〇年縛りというやつです。
これはどのキャリアも格安SIM会社も使っているので注意してください。

そしてドコモウィズ(docomo with)という謎の割引。

「同じスマホを長く使うことでずっとおトクに!」って書いてあるんやけど、実はシンプルプランやカケホプランを選ぶだけで使えますw

結局は誰でも1500円割引になってます。めんどくさー

そして、ずっとドコモ割というのがあって、ドコモを長いこと使っていたら割引~というのがMAX200円あります。

が、MNPでdocomoに乗り換える人には全く関係ありませんwめんどくさー

これらを元に、1人とか2人でdocomoに乗り換えた時の最安値は・・・

・基本プラン(電話):980円 ※2年使うお約束
・SPモード(ネットを使う):300円
・パケットパック(データ通信)1GB:2900円
・docomo withという謎割引:-1,500円
合計2,680円(税抜)
合計2,894円(税込)

となります。

が、今回探している5分間カケホーダイとか2GB以上ではないのでダメですねw

docomo withとシンプルプランの罠

さらに謎割引1,500円ですが、巧みにシンプルプラン980円に誘導されているところに注目です。

ドコモは電話し放題プランを作ったときい大幅に収益性が悪くなったそうです。今は音声通話あんまり使わないから別にええわーと思わせておいて、たまに2時間くらいの長電話をしてしまうと・・・1分40円で2時間では120分×40年=4,800円という罠があることを覚えておいてくださいw

頭に入れておくべきは・・・

・パッと見の料金を安く設定
・2年や4年などの縛りがある
・ボケっとしていると忘れたころに高額料金に変化している
・だから携帯会社はクレカ払いか口座引落しでユーザーがチェックしてないお金の払い方を要求している
・情報弱者や行動しないふつうの人はいつのまにか搾取される

 

これを頭に入れて、ちょくちょく自分の支払いを見直せばいろんなサービスが安く使えますね。

ということで、宣伝やってるウェルカムスマホ~♪というのは音声通話をする可能性がある人には向いてないし、罠プランということがわかったので、普通に音声通話5分カケホーダイ以上・データ通信2GB以上でdocomoの料金を出します。

音声通話5分カケホーダイ以上・データ通信2GB以上のdocomoの最低料金は4,500円

 

今回の条件は音声通話5分カケホーダイ以上なので、いちばん安いのがカケホーダイライトプラン1,700円。

※もちろん2年縛りありですw ※2年縛りなしでは1,700円→3,200円というw

 

 

あとはネットですね。2GB以上のデータ通信はパケットパックのベーシックパック3GB(2GBとかない)で4,000円。

で、パケットパックだけではネットはできないので、SPモード300円を付けなきゃいけない。

これに謎割引docomo withの1,500円が割引されるので・・・

5分カケホ・3GB

・カケホーダイライトプラン(音声通話):1,700円
・パケットパック3GB(データ通信):4,000円
・SPモード(ネット):300円
・docomo with割引:-1,500円
合計4,500円(税抜)
合計4,860円(税込)

これにドコモにMNP(乗り換え)の場合は契約事務手数料として別途3,000円(税別)必要です。

さて、今回のMNPの希望条件は以下のとおり。

・音声通話は5分間は無料で何回もカケホーダイ的なやつ
・ネットの通信(データ容量)は2GBくらい
・新しいスマホ(端末)は要らない
・月額を3,000円以下に収めたい

 

希望条件に合致したプランを選ぶと3,000円/月をゆうに超えて4,860円だったのでdocomoは今回却下です。

次回はソフトバンクの料金を検証していきます。

→ 子育て家庭のスマホ代を安くする話③につづく

RELATED POST
スマホのMNP/乗り換え

auで機種変更なしでカケホ5分/データ通信2GBで月額4,480円【子育て家庭のスマホ代を安くする乗り換え大作戦④】

2019年3月10日
Yellowhat-男の子育てブログ-
こんにちは!いよいよ今の携帯(au)の解約月に突入したのでMNPの準備をいろいろとしているイエローハットです。 今日は前回の記 …
スマホのMNP/乗り換え

SoftbankにMNPしたらデータ通信2GBで月額5,480円/1年目。【子育て家庭のスマホ代を安くする乗り換え大作戦③】

2019年3月6日
Yellowhat-男の子育てブログ-
こんにちは!いよいよ今の携帯(au)の解約月に突入したのでMNPの準備をいろいろとしているイエローハットです。 今日は前回の記 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!