スマホのMNP/乗り換え

【繋がらない?】楽天アンリミット(UN-LIMIT)を完全解説!対応機種/iPhoneやエリア/速度/テザリング可能か?などを徹底レビュー

楽天アンリミット,UN-LIMIT
イエローハットの子育てブログ

こんにちは!イエローハットです。今日はコロナ対策での外出自粛によりリモートワークをされている人に是非おすすめしたいものがあって記事を書いています。

タイトルのとおりコレです。ジャン!

楽天アンリミット1年無料プランの特徴

そう、楽天モバイルの楽天アンリミット(UN-LIMIT)というプランです。

・データ通信が無制限
・国内通話が無料
・1年間プラン料金が無料

という「マジで!嘘だろ?大丈夫か…」というのもありましたが、なんせ無料なので「まぁいいかw」と早速申し込んでみました!

楽天アンリミット(UN-LIMIT)のSIMカード

ネットで申し込んで2日後に届きました。

4/7から申し込みスタートで(1年間無料で使える人は)300万回線限定ということだったので、開通にもうちょっと時間がかかるかな?と思っていましたが、案外早かったですね。

楽天アンリミット(UN-LIMIT)のSIMカードをスロットにブッ刺す

僕が使ってみた結論は、

「これが無料なのに使わないのは馬鹿。」

楽天回線やパートナー回線のエリアの人は絶対使うべきサービスですね。

楽天アンリミット(UN-LIMIT)については以下で僕の体験を交えてくわしく説明していきますが、大体みんなが気になっていることはコレ↓だと思うのでお急ぎの人は下記をクリックしてショートカットしてください。

もくじ

楽天アンリミット(UN-LIMIT)とは?

楽天アンリミットとは

楽天モバイルが格安SIMではなく、docomoやau、ソフトバンクなどと同じキャリア携帯(MNO)サービスを2020年4月にスタート。今までのように他社から借りた回線ではない独自のキャリア回線なのでスピードがさらに高速に。

その楽天モバイルがキャリア携帯で提供する「データ通信量(ギガ)使い放題+国内通話かけ放題」のプランのことを楽天アンリミット(UN-LMIT)と言います。※アンリミテッドではありません。

文字通りアンリミット=無制限にデータ通信も通話もできるスゴいプラン。

楽天アンリミット(UN-LMIT)の料金

楽天アンリミットの料金

月額2,980円 ※ただし1年間は完全無料。(先着申し込み300万人)

楽天アンリミット(UN-LIMIT)のプラン詳細
プラン料金 2,980円/月(1年間無料)
データ通信量/楽天回線エリア 無制限(1日最大10GBで1Mbpsへ)
データ通信量/パートナー回線エリア 5GB(5GBを越えると1Mbpsへ)
通話 RakutenLink利用で0円
通常の電話 20円/30秒
契約事務手数料 3,300円(楽天ポイントで同額分の還元あり)
解約金/違約金 いつでも0円

※Rakuten Linkはアプリを使って電話番号にかけるだけで、普通の電話として利用が十分可能です

しかも気に入らなければいつでも違約金なし解約オーケー。

楽天アンリミット(UN-LMIT)のキャンペーン

楽天アンリミットのキャンペーン
楽天アンリミット(UN-LIMIT)のキャンペーン
オンライン(ネット)での契約で 3,000楽天ポイント貰える
申し込み時の事務手数料 3,300楽天ポイントが回線開通後に還元
端末同時購入の場合 5,000~14,500ポイントの(割引)楽天ポイント還元
友達からの紹介コードを使う 2,000楽天ポイント貰える

ネット(オンライン)から開通の申し込みをすると、楽天ポイントを3000ポイント貰えます。
契約時の事務手数料は3,300円かかりますが、こちらもあとで3300円分の楽天ポイントが開通後に還元。
同時にスマホ(端末)を購入する人には、対応機種に応じて5,000~14,500ポイントが割引還元される仕組み。

>>TOPへ戻る<<

楽天アンリミット(UN-LIMIT)で使える端末や対応機種は?

楽天アンリミットの対応端末

楽天アンリミットの対応機種(使える端末)は以下のとおり。

楽天アンリミット(UN-LIMIT)の対応機種や端末一覧
富士通 arrows RX
SHARP AQUOS sense3 lite SH-RM12
AQUOS sense3 plus SH-RM11
AQUOS sense3 SH-M12
AQUOS sense3 plus SH-M11
AQUOS zero SH-M10
AQUOS R2 compact SH-M09
AQUOS sense2 SH-M08
AQUOS sense plus SH-M07
AQUOS R compact SH-M06
AQUOS sense lite SH-M05
Samsung Galaxy A7
Galaxy S10
Galaxy Note10+
HUAWEI HUAWEI nova 5T
HUAWEI nova 5T
HUAWEI P30 lite
HUAWEI nova lite 3
OPPO OPPO Reno A 128GB
OPPO A5 2020
OPPO Reno 10x Zoom
OPPO AX7
OPPO R17 Pro
OPPO Find X
Rakuten Rakuten Mini
Sony Xperia Ace

楽天アンリミット(UN-LIMIT)iPhone(アイフォン)で使える?

楽天アンリミットでiPhoneは使えるか?

原則的に楽天モバイルでは、楽天アンリミット(UN-LIMIT)ではiPhoneシリーズは動作保証の対象外としています。

しかし、以下のiPhoneは動作保証の対象外ではありますがYouTubeなどのユーザーの検証動画でもあるように、以下の機種では自己責任では普通に使えているようです。

楽天アンリミットで使えるiPhone
楽天アンリミット(UN-LIMIT)に対応るiPhone端末 ※動作保証なし
iPhone Xs
iPhone Xs Max
iPhone XR
iPhone 11
iPhone 11 pro
iPhone 11 pro Max

※上の画像にもあるようにGoogleのPixel4も動作対象外ですが使えるようですね。

iPhoneで楽天アンリミットを使う時は、普通のSIM(物理SIM)ではなく【eSIM】で申し込みしましょう!
※上の動画でiPhoneで楽天アンリミットをeSIMで使う設定方法を丁寧に説明していますので、申し込みが終わって楽天からeSIM番号?が来たらぜひ見てください。

追記:新しいiPhone SEでは楽天アンリミットが使えると報告がありました!

iPhone XS以前のiPhone8やiPhone7は使えない

楽天アンリミットで使えないiPhone端末

iPhone6,iPhone6s,iPhone7,iPhone8,iPhoneXはもちろん、それより古い機種についても使用は難しいようです。

楽天アンリミット(UN-LIMIT)に対応した機種や端末を持っていない場合

楽天UN-LIMITはお得で良いのはわかったけど…手持ちのiPhoneやアンドロイド端末が使えない

楽天UN-LIMITはお得で良いのはわかったけど…手持ちのiPhoneやアンドロイド端末が使えない…

もう1台新しくスマホを買うのは嫌だなぁ…

その気持ちわかります。。

「せっかくスマホ代が安くなる!」

と思ったのに、

「また端末を買わないといけないなんて…あー残念。。」

でもですよ、ちょっと考えてみてください。↓つづく

docomoやau、ソフトバンクで最大300GBで使う時の月額料金と1年分のお金は?

3大キャリアのデータ通信無制限プランの料金
docomo ギガホ6,980円/月~
au auデータMAXプラン
6,980円/月~
Softbank 動画とSNSはカウントフリー+50GB6,500円/月

もし、ふだんよく使うエリアが楽天回線エリアだとしたらデータ通信は無制限で1年無料。

ドコモなどの3大キャリアのデータ通信がほぼ無制限のプランは上記の表のとおり、毎月6,500円~6,980円です。

これが1年間となると、6500円×12か月=78,000円。

そうです!

1年間で78,000円のお金が浮く計算になりますよね。これって楽天アンリミット(UN-LIMIT)に対応したiPhoneのXRやSEが買えちゃう値段です。

iPhoneのXR iPhoneのSE

新しい端末を買っても、まだお釣りが出ちゃう計算になります。(しかもこの計算、電話料金を加えていないので国内通話が無料の楽天アンリミット(UN-LIMIT)はさらに月1,500円、年間18,000円程度さらにお得だと言えます。)

もしアンドロイド端末でもOKなら、Wi-Fiルーター&モバイルバッテリーの代わりにもなるスマートフォン(大容量バッテリー5000mAh)で実質16,000円の↓こちらのOPPO A5 2020↓が超おすすめです。

楽天アンリミット(UN-LIMIT)対応端末を購入するならOPPO A5 2020がおすすめ

このOPPO A5 2020は楽天アンリミット(UN-LIMIT)のSIMと同時に購入できる端末のひとつ。

最も良い点はバッテリーが大容量の5,000mAhということ。

最新のiPhone11proでも3000mAhですし、Wi-FiルーターのどんなときもWi-Fiの端末でも3,800mAhです。

そう、最強に長持ちするスマホ端末なので、Wi-Fiルーター代わりとしても最適。

oppo a5 2020のトリプルスロット

実は僕はこのOPPOシリーズの楽天アンリミットに対応しているOPPO AX7という端末を持っています。

OPPOは(iPhoneよりも)カメラがとても綺麗に写るのも特徴ですが、もう1つ良いのはこのトリプルスロット。

OPPO A5 2020はデュアルSIM

このトリプルスロットはSIMカードが2枚入るので、1枚は楽天アンリミット、もう1枚を今使っていて慣れているSIMを入れて使うことが出来ます。

ふだんはいつものSIMを使い、楽天回線エリアなら動画を見たりアプリを使ったりする時にデータ無制限で使える楽天に切り替えるってことも簡単にできます。

※楽天回線が快適に使用できることを確認したら、元のSIMを解約してもいいしプランをいちばん安いものにすればOK。

支払い額は26,182円となっていますが、楽天ポイントが9500ポイント貰えるので実質17,000円。

上記でも説明したようにドコモやauでデータ無制限を使うと年間で約8万円。このOPPOを購入して楽天アンリミットにしても6万円はお得な計算になります。

 

>>TOPへ戻る<<

楽天アンリミット(UN-LIMIT)は繋がらない?回線エリアと自分の家やオフィスが繋がるか確認するカンタンな方法

楽天UN-LIMIT回線のエリア

新しいドコモやau、ソフトバンクと同等(MNO)になった楽天回線。ただし、楽天自身の回線網はまだ全国全域に開通していません。

全国の楽天回線エリア

上の日本全国地図上の濃いピンクと薄いピンクのエリアで通信が可能。

また後程、カンタンに自分のいる場所(自宅やオフィスなど)が楽天回線エリアか調べる方法をご紹介します。

楽天アンリミット(UN-LIMIT)のプラン詳細
プラン料金 2,980円/月(1年間無料)
データ通信量/楽天回線エリア 無制限(1日最大10GBで1Mbpsへ)
データ通信量/パートナー回線エリア 5GB(5GBを越えると1Mbpsへ)

こちらの楽天アンリミットのプラン詳細での、データ通信が無制限の楽天回線エリアは以下の3大都市圏(東名阪)のみとなります。

関東エリアの楽天アンリミット(UN-LIMIT)データ無制限エリア

関東エリアの楽天アンリミット(UN-LIMIT)データ無制限エリア

関東圏では、東京都心や横浜やさいたま、千葉の主要部が楽天回線(=高速データ無制限利用可能)となっています。

中部エリアの楽天アンリミット(UN-LIMIT)データ無制限エリア

中部エリアの楽天アンリミット(UN-LIMIT)データ無制限エリア

中部・東海圏では、名古屋市とその周辺の一部が楽天回線(=高速データ無制限利用可能)となっています。

関西エリアの楽天アンリミット(UN-LIMIT)データ無制限エリア

関西エリアの楽天アンリミット(UN-LIMIT)データ無制限エリア

関西・近畿圏では、大阪市と八尾、東大阪、堺市かなり広めに、神戸市は海沿いの主要部、京都市内とその周辺の一部が楽天回線(=高速データ無制限利用可能)。

関西はかなり早い段階から楽天自身の回線が充実しているイメージが持てます。楽天会長の三木谷氏が神戸出身だからでしょうか(笑)

楽天UN-LIMIT回線が繋がるエリアでは快適に高速通信が出来ている模様

繋がる?繋がらない?自分のいる場所が楽天UN-LIMIT回線のエリアか?確認する方法

自分の家やオフィスで楽天回線が繋がるか調べる方法

楽天アンリミットの最大の懸念材料は「新しい会社なので繋がらないんじゃ?」というところ。

そこで、自宅やオフィスなどメインでスマホをよく使う場所でちゃんと楽天回線が繋がるか?カンタンに確認する方法があります。

iPhone(アイフォーン)の場合

設定

モバイル通信
iPhoneのモバイル通信

ネットワークの選択
iPhoneでネットワークの選択

自動がオンになっているのをオフにする
自動をオフにする

すると、いろんな数字か企業名(au.docomo.softbankなど)出てきます。
楽天回線は44011

【44011】
があれば楽天UN-LIMIT回線のエリア内
(※楽天回線は1日10GBまで速度制限なしで利用が可能。普通に早いスピードで月30日間で300GBも使える!)

・【44011】が無くても…
44050
44053
があればパートナー回線(au)のエリア内
(※パートナー回線は月にデータ通信が5GBまで無料)

android(アンドロイド)の場合

アンドロイド端末で楽天回線が繋がるか調べる
設定

ネットワークとインターネット

モバイルネットワーク

詳細設定

ネットワークを自動的に選択のチェックをオフにする

すると、いろんな数字か企業名(au.docomo.softbankなど)出てきます。

【44011】
があれば楽天UN-LIMIT回線のエリア内
(※楽天回線は1日10GBまで速度制限なしで利用が可能。普通に早いスピードで月30日間で300GBも使える!)

・【44011】が無くても…
44050
44053
があればパートナー回線のエリア内
(※パートナー回線は月にデータ通信が5GBまで無料)

東名阪の3大都市圏以外は楽天アンリミットを新規やMNPする必要がないのか?

中国九州地方の楽天回線のエリア

上の地図をみてもらうと、中国・四国・九州地方では2020年4月の時点ではデータ無制限の楽天回線ではなく、パートナー回線(うすいピンク)のエリアとなっています。

東北・北海道の楽天回線のエリア

同じように、北海道・東北地方でも2020年4月の時点ではデータ無制限の楽天回線ではなく、パートナー回線(うすいピンク)のエリアとなっています。

楽天としては楽天独自回線を札幌・仙台・福岡・熊本と人口の多い都市の順番に開通を目指しているようです。

楽天アンリミットのパートナー回線エリアの人のメリット

では、『データ無制限の楽天回線が開通するまでパートナー回線のエリアの人は楽天アンリミットに申し込みするべきではないのか?』と言うと答えはNOです。※上↑動画でわかりやすく解説してくれています

たしかに、データ通信は無制限ですが、もう1度以下の楽天アンリミット(UN-LIMIT)のプラン詳細を見てみましょう。

楽天アンリミット(UN-LIMIT)のプラン詳細
プラン料金 2,980円/月(1年間無料
データ通信量/パートナー回線エリア 5GB(5GBを越えると1Mbpsへ)

もし自分が日常いる場所が楽天パートナー回線エリアであれば、そこはau回線を使うことができます。格安SIMと違いそのままau回線が使えるので混み合ってデータ通信のスピードが遅くなったりすることも少ないでしょう。

また、データ通信は5GBまで使えます。

そして、それが1年間は完全に無料。

しかも、好きな時に解約ができます。

デメリットはあるでしょうか?全くないですね(笑) この楽天アンリミットの300万回線まで無料キャンペーンはとんでもない前代未聞のキャンペーンと言えます。

また下記↓の3大キャリアと格安SIMなどの主要な通信各社との料金比較をご覧ください。

\画像クリックで拡大表示/

楽天アンリミットとドコモauソフトバンク格安SIM各社との料金比較表

楽天アンリミットのパートナー回線エリアでのデータ通信量は5GB/月です。

上の表より格安SIMのサービスと比較すると、データ通信量は5GB/月で最も安いのはリンクスメイトの2,100円/月です。

リンクスメイトを1年間使うと2100円×12か月=25,200円

楽天アンリミットはパートナー回線エリアであっても1年間は完全無料、すなわち最低でも25,200円分がタダ。まるまる得になります。

しかもリンクスメイトは電話は20円/30秒ですが、楽天アンリミットならRakuten Linkを使えば通話も無料。(Rakuten Linkアプリを使って電話番号にかけるだけで普通の電話として利用が十分可能です)

大体、格安SIMやドコモなどで電話かけ放題を選ぶと+1500円程度はかかります。そう考えると、1年間で18,000円分さらにお得。

合計で25,200円+18,000円=43,200円

4万3200円の内容が1年間タダ使える異常とも言えるチャンス!

スマホを1台持っていてもサブ機として持っても無料ですから全く損はないですし。(解約はいつでもOK)

 

>>TOPへ戻る<<

楽天アンリミット(UN-LIMIT)は通信制限がかかるのか?

楽天UN-LIMIT回線は10GBで速度制限がかかる

引用元:楽天アンリミットは無制限じゃない!?

結論から書くと、かかります!

インターネット共有、いわゆるテザリングをしてPCで動画をダウンロードしまくったところ、データ通信量が10GBのところで通信制限がかかりました。

しかし!

楽天UN-LIMIT回線の速度制限時のスピードは1mbps

格安SIM時代の楽天モバイルの長所と同様に、通信制限がかかり速度が落ちても、スピードは1Mbps。※最新のバージョンアップで

ドコモやau、ソフトバンクなどの通信制限にかかった場合と比べると8倍ほどのスピード。

動画がサクサク見れるレベルではないですが、ヤフーやメルカリなどのアプリは画像表示が少し遅いくらいで普通に使えるレベル。

ということで、データ通信無制限を掲げる楽天アンリミット(UN-LIMIT)ですが、実際には楽天回線に繋がっていても高速で使えるの1日に10GBまで、一ヶ月で言えば300GBまでということでしょう。

って300GB/月使えて無料ってヤバ過ぎるやろっ!(笑)って結論です。

楽天アンリミット(UN-LIMIT)の速度

楽天アンリミット(UN-LIMIT)は通信制限がかかるのか?

楽天アンリミットの回線に繋げた状態で速度計測をしてみましょう。

上の画像のようにアプリなどが無くても、Googleの検索で「インターネット 速度」や「ネット スピード」なんかで検索すれば、速度テストが実行できます。

速度計測中

このように速度テストを実行すると…

楽天アンリミットの速度計測結果

こういう結果が出ました。

この27.1Mbpsですが、楽天回線からテザリングしたパソコンで計測してみたので、十分ではないでしょうか?

実際にYouTubeやAmazonprimeを快適に見れています。

電波の調子?や場所が良い時は70Mbpsくらい速度が出ているとの報告もあります。

楽天アンリミット(UN-LIMIT)はテザリングできる

楽天アンリミットのテザリング

楽天アンリミット(UN-LIMIT)ではテザリングが可能。テザリングに料金もかかりません。

普通にパソコンや自宅のTV、AmazonFire TV StickやChromeCast、appleTVと繋げることが可能です。

楽天アンリミット(UN-LIMIT)は楽天回線が使えるエリアで使うならモバイルWi-Fiルーターとしても優秀

楽天アンリミット(UN-LIMIT)はテザリングでWi-Fiルーター代わりに使える

楽天回線が繋がるエリアなら高速データ通信が無制限。

なので、動画を見たりパソコンをよく使ったりする場所(=自宅やオフィス)で楽天回線が繋がるなら、モバイルWi-Fiルーター代わりに使うことができます。

「ちゃんと使えるか?心配…」という人は手持ちのポケットWi-Fiとかを解約せずに、一度楽天アンリミットがWi-Fiルーターとして使用可能かチェックするのがおすすめです。

1年間無料ですし、たった1日でも一か月後でもいつでも解約が可能なんですから。

Wi-Fiルーター&モバイルバッテリーの代わりにもなるスマートフォン(大容量バッテリー5000mAh)もこちらで紹介しています。

>>TOPへ戻る<<

楽天アンリミットの口コミや評判、メリット・デメリット

・悪い口コミやデメリット

・良い口コミやメリット

楽天アンリミット(UN-LIMIT)の申し込みや契約の方法をわかりやすく解説

楽天UN-LIMIT(アンリミット)の申し込みページTOP

上の画像は楽天アンリミット(UN-LIMIT)の申し込みページのTOP画面ですが、これから画像や図解を交えてわかりやすく解説していきます。

ひととおり理解できたら最後に楽天アンリミット(UN-LIMIT)の公式サイトの申し込みページへのURLを貼っておきますので、そこから契約をしてください。

楽天アンリミットはMNP(電話番号そのままの乗り換え)や格安SIMの楽天モバイルからの移行に対応しています。

※楽天アンリミットは楽天会員では無ければ申し込みできません。会員でない人はまず、ココ↓から会員登録をしてから申し込みページに行ってください。

申し込みや契約には本人確認書類などの準備が必要

申し込みや契約に必要な本人確認書類

楽天アンリミットに申し込みするには、

本人確認書類の種類

運転免許・健康保険証・パスポート・マイナンバーカードなどの本人確認書類と、

・楽天会員ユーザーIDとパスワード

・クレジットカードか銀行口座

の準備が必要です。

MNP(他社から電話番号そのままで乗り換え)か新規電話番号を選ぶ

申し込みボタン

必要なものが一式揃っていれば、「新規電話番号」か「他社から乗り換え/MNP」かを選びましょう。

※MNPにはあらかじめ元の携帯会社からMNP予約番号を貰っておく必要があります。番号がない人は予約番号貰い(携帯会社にネットか電話で申し込み)ましょう。

楽天アンリミット(UN-LIMIT)で使える対応機種を持っているならSIMカードのみでOK

対応機種の有無でプランを選ぶ

楽天アンリミットの対応機種を持っているならSIMカードのみの申し込みを選びましょう。

対応機種がない場合は、どのアンドロイド端末を同時に購入するか選択する方に申し込みをします。

※今回の私の場合は対応しているスマホ(OPPO AX7)をたまたま持っていたのでそれを使います。

もう1回対応する機種を持っているか確認

もう1度楽天アンリミットの回線に対応する機種を持っているか?確認がありますので、そのままスクロールして申し込みボタンをクリック。

楽天UN-LIMIT(アンリミット)の購入画面に進み、最終確認をしたら購入手続きへ

楽天アンリミットの購入画面

価格が3,300円と書かれていますが、これは契約事務手数料で必ずかかるものです。
ただし、申し込み・契約が終了してSIMが届き電話が開通すれば、楽天ポイントで3,300pt還元されますので実質は無料です。

購入手続きのボタンを押す前に、

・新規電話番号 か MNP(乗り換え)
・楽天アンリミット対応端末があることに了承

をチェックしてください。

これらが確認できたら「購入手続きへ」をクリックします。

購入内容の確認画面

購入手続きへを押すと、再び購入内容の確認があるので間違いないかを見て、もう1度購入手続きへ。

あともう少しで完了です(笑)

お届け先の住所などの情報やポイントの支払いなどを確認する

住所やポイント支払いを確認

SIMカードや購入した端末が送られて来る住所などを最後に確認して、注文の確定をします。

申し込み完了画面

お買い上げありがとうございます!
と出ているのに、まだ終わりません(笑) そのまま「手続き完了に進む」へ。

金額等の確認画面

こちらもザザッと金額を確認して(SIMカードのみの人は事務手数料のみのハズです)、次へ進みます。

用意した本人確認書類を写真に撮ってファイルをアップロードします。

本人確認書類のアップロード画面

運転免許・健康保険証・パスポート・マイナンバーカードなどの本人確認書類を指定のように(表・裏など)の写真を撮り、そのファイルをアップロード。

MNP(乗り換え)の人は電話番号や予約番号を、新規は電話番号を選ぶ

MNP予約番号や電話番号を入力

MNP(電話番号そのままで乗り換え)の人は自分の番号と、元の携帯会社から貰った予約番号を入力。

新規電話番号で申し込みの人は、電話番号を選びましょう。

新規電話番号を3つの中から選ぶ

新規電話番号を希望する場合は3つの中から選べるので好きな番号を選んでください。

本人の住所や電話番号を確認

お届け先といまの自分の番号を確認したら次に進む。

楽天アンリミットは紹介コードを入れると楽天ポイントが2000ポイント貰える

紹介コードの入力画面

先に楽天UN-LIMIT(アンリミット)を利用の人は紹介コードを持っている場合があるので、それを入力すると、別途楽天ポイントが2000ポイント貰えます。

※こちらの私の紹介コード(2020041205830)を入力すると私もポイントが貰えるので出来ればお願いしますm(__)m

クレジットカードか銀行口座か支払い方法を選択

クレカか銀行口座か支払い方法を選択

クレジットカード払いか銀行口座からの引き落としかを選択します。

私の場合はクレカを選択しました。

クレジットカードでの支払いを選択

重要事項説明や利用規約に同意する

重要事項説明や利用規約に同意する
重要事項説明(一応ざっと読みましょうね)や利用規約に同意するにチェックを入れて進む。
申し込み完了の画面

やりました!
これで申し込みが完了です。お疲れさまでした!

申し込み後に登録したメールアドレスに確認のメールが来ているか、一応見ておきましょう。

楽天アンリミット申し込み確認メール

届いていましたので、これでOKです。

こちらを読んでいただき、申し込み前に

・楽天アンリミットに対応する端末の有無を確認
・MNP(乗り換え)なら予約番号をゲット
・本人確認書類とその写真や画像を撮る
・クレジットカードと銀行口座の準備

してもらっていれば、10分もかからず申し込みは完了します。

楽天UN-LIMIT(アンリミット)の公式サイト・申し込みページはこちら↓

>>TOPへ戻る<<

RELATED POST
スマホのMNP/乗り換え

auで機種変更なしでカケホ5分/データ通信2GBで月額4,480円【子育て家庭のスマホ代を安くする乗り換え大作戦④】

2019年3月10日
Yellowhat-男の子育てブログ-
こんにちは!いよいよ今の携帯(au)の解約月に突入したのでMNPの準備をいろいろとしているイエローハットです。 今日は前回の記 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!