子供の教育

子供がネイティブみたいに英語を発音するには赤ちゃんの時の音楽・動画・遊びが大事やねん!

こんにちは、イエローハットです。

うちは2歳児がいるので、テレビを見る時なんかはもっぱらEテレにお世話になっています。

まーEテレは良い番組が多いわー

てか、民放がクソなだけかもやけど、ほとんどバラエティーという名のゴシップ&人の不幸番組(それが視聴率取るんやろうけどさ)と情報番組ばっかりで、つまんな過ぎる~

今日はテレビ論を話したいとかじゃなくて、Eテレの子供向け英語教育番組「英語で遊ぼう」を見てて、ふと前妻とその間に生まれた2人の子供たちのことを思い出してん。

(今もたまに会うんだけど)うちの子はとても英語の発音がイイ。

それは、ある種前の奥さんの努力のたまものと言えるんやけど・・・

日本に住んでて子供がネイティブ並みに英語を話せるようにしようってのは、子どもだけでなく親や家族も努力せな無理!って話をしたいと思う。(子供に英語を話せるように~と思わん人は意味ないのでスルーで)

子供の英語教育で親がしていることベスト3

 

世の中のママやパパが、子どもが英語を話せるようにと思って、習わしたり通わしたりしている英語教育のベスト3は、

ランキング1位

・ECCや公文などの英語教室

 

いちばん多いのが、ひとりではなくて複数人の子供たちと一緒に英語を先生から教えてもらう(英語を使っての遊びをする)ECCジュニアや公文式の英語のような教室に週1~2回ほど通うパターン。

将来的に「英語を話すことに対してのハードルを下げる。」という意味では価値あるかもやけど、ほぼ「英語を話せる」とか「TOEICの点数が高くなる」とかには繋がらんわ。

 

ランキング2位

・こどもチャレンジなどの幼児英語教材

 

次に、毎月送って来るタイプの通信教材。

ベネッセのこどもチャレンジの英語版なんかがそうやね。その名の通り、こどもチャレンジのキャラクターが英語を話したり、アニメや動画の中で(一緒に)勉強したりするやつ。

ECCや公文式に通うよりは月額の料金も安いからやっている人も多いけど、まぁ気休めやね。

 

ランキング3位

・子供を英語で育てるインターナショナルスクールもどき

 

続いて、今はやりのインターナショナルスクールってやつやね。

これはあんまり批判したくないんやけど、、、

って言うのも、俺は前職でこのインターナショナルスクールなるもんを開業したことがあるんよ。だから、その辺の事情には詳しいねん。

簡単に言うたら、お月謝が月に10万前後は楽にかかる、英語で生活する幼稚園ってかんじやね。

年寄りは金を持っているから、けっこう孫にお金を出してくれるケースも多くて、この手のインターナショナルスクールは開校したらスグにバックオーダーを抱えるくらい人気。

まぁ、親が「インターナショナルスクールに放り込んだら英語喋れるやろう!」という安易な考えでいれとるんが多いわ。

俺が気になるのは、保育園とちがって幼稚園のようなもんやから、時間が8時~14時とかって短いやろ。(保育園のような17時や19時まで預かってくれるとこもあるかもやけど、そうなるともっと月謝が高額なハズ。15万?)

14時や15時にお迎えって専業主婦家庭しか無理な上に、10万以上払うってなかなかキツイよね。

 

子供に英語を話してほしかったら、ぶっちゃけ金か時間かをしっかりかけるしかない!

 

 

上で英語教育のベスト3を紹介したけど、ぶっちゃけアレをやってても英語をペラペラに話す子供になる(する)のは、ほぼほぼ無理やで。

まず週に1回や2回の英語教室、それも日本人の先生や日本人の子供に囲まれるだけやからなー

あくまでも英語の雰囲気を楽しむ、異文化コミュニケーションってやつなだけやね。

英語教材も、よく見たら分かると思うけど、しまじろうが日本語で喋ったりする時あるもん(笑) こういうのもあくまでも英語に慣れる親しむという意味でしかない。

1つ1つの教室や教材がダメ!って言ってるわけじゃなくて、これだけをやってても

英語は喋れないし発音も良くなりませんってこと。

だって週に10時間も英語に費やしてないのに、喋れるわけないやん。お金をあまりかけられないなら、時間をかけないと。

それにモノホンのインターナショナルスクールは基本は、外国籍の子供か帰国子女しから入学できない。各学年で1人か2人くらいしか日本人は入れないんよ。

でも、学校の中に入れば英語しか飛び交わない環境が約束されているから、英語は上達する。

でも、インターナショナルスクールって東京でも10校もないんちゃう?大阪なんか1つやで!

それだけ狭き門やし、年間授業料が200万オーバーでっせ。

その代わり高額な授業料のぶん、外資のエリートサラリーマンの子弟などが多いから、必然的に子供の人脈形成(そんないるかどうかは価値観次第やけど)もできるし、英語もある程度は話せるようになる。ただ、ようは金や。

ちなみに3位であげたインターナショナルスクールはモノホンじゃないから、生徒はほぼ日本人やし、ティーチャーも日本人けっこういるよ。ってことで、多少英語をしゃべる(日常会話に物おじしないレベル)くらいになると思ったほうがいい。ヒアリングや発音はネイティブクラスには程遠い。

時間はかかるけどお金は安いネイティブ並みの英語教育法を教えよう

 

最初に書いていたんやけど、前の奥さんは子供に英語を話して欲しかったから超教育ママゴンやったんよ。

上の子は2歳から英語教育をはじめた。

でも、前妻の求めるネイティブ級の発音にはならなかったんやろね、下の子は0歳から英語教育をスタートし始めました。

上の子が会話ができるくらい大きくなると(3,4歳かな)、俺が和製英語を娘に言うと「パパ!○○じゃないでしょ!●●でしょ!」と訂正されるくらいの成長w

ママのおかげで上の娘も英語を(子供なりに)喋れるし、下の子は本当にキレイな発音をするようになった。

 

マジやる気がないと出来ない!赤ちゃんからの英語教育

 

じゃあ、どんな教育法なんよ? ってのに答えるわな。

ザッとこんな感じ。

 

旧・我が家の英語上達法

・寝る前と寝ている間はずっと英語の音楽をかける

・日中はテレビやラジオなど、人間の会話以外はすべて英語のもの

・オンラインで外国人の先生とレッスン

 

まず寝てる間の音楽なんやけど、子どもがまだ小さいから親も一緒に寝るやん。

てか、俺寝るの最後やん?けっこうデカめの音の音楽を聴きながら就寝になるやんw

次に、仕事終わって家に帰って来るやん?子供が起きてる間は日本語のテレビ一切見れないよねー

これに、プラスしてフラッシュカードみたいなやつで、「これは何?」って感じで英語で回答を言ってもらうみたいなことを繰り返していく。

そして、2,3歳になって会話ができるようになってきたら、オンライン英会話(1回500円もしません)なんかで外国人の人と30分程度、週に2,3回話してるとかなり英語が上達していきました。

この方法やと月に何万もお金かからへんよ。

見たいテレビ見たりゲームしたりはできひんし、子どもも英語と(少しでも親から入ってくる)日本語を同時に覚えなあかんので言葉をしゃべるまでに時間がかかるといったデメリット的なこともあるけど。

あくまでも、日本に居て、子どもに英語をある程度(ネイティブに近く)話せるようにしようと思ったら、2択やね。

・親自身が時間を使って協力をする

・年間で何百万を使う

のどっちかしかない。

まー子育てって大変ですわw

 

イヤイヤ期にぴったり!2歳児の子連れ旅行で沖縄のホテルを予約してみた! こんにちは、イエローハットです。 7月になったので、2歳の息子ジョージがいる我が家も、嫁さんの仕事の休暇に合わせて「夏休み...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!