コンビ

コンビの新ベビーカーAttO(アット) type-cの基本情報【値段・新作情報】

こんにちはイエローハットの子育てブログ・ベビーカー編集部員のマコトです。

2019年2月に発売の次世代型ショートベビーカー『AttO(アット)』

61cmハイシート、18cmの大型タイヤ

本日はその中の3タイプの一つ「type-c」の基本情報について詳しくご紹介して行きたいと思います。

コンビAttO(コンビ)type-cの基本情報

コンビAttO type-c 機種画像

基本情報

定価 80,000円(税別)
対象年齢 生後1ヶ月~36ヶ月(体重15kgまで)
赤ちゃんの向き 両対面式
リクライニングの角度 110°~160°
サイズ(使用時) W510×D850~890×H1100(mm)
サイズ(折り畳み時) W510×D450~700×H780~960(mm)
カラー トパーズイエロー(YE)
ローマングレー(GL)
重量・重さ 6.8kg(フル装備重量:7.1kg)
※本体重量はヘッドサポート、フットカバーを除く
タイヤの種類 18cmダブルタイヤ+エッグサスペンション
トラベルシステム対応

×

ハンドルの高さ 1100mm
取扱説明書のURL https://www.combi.co.jp/soudan/after/manual_cp/babycar.html

 

コンビ AttO(アット) type-cの使い方やシーン・用途別の評価

値段や価格帯別 デザイン・カッコいい 可愛い
軽い コンパクト 大容量
車に積む 電車に乗る 2人乗り
×

上記スペックで気になるポイントを下にまとめてみました。

コンビAttO(アット)type–cは高級感あふれるハイグレードモデル

View this post on Instagram

【2020年7月上旬発売予定】AttO type-C New Color  幌とフットカバーにイタリア製の高級素材「アルカンターラ®」を採用した数量限定特別モデル  「AttO type-C」  新色「パウダーネイビー(NB)」が登場致します。   <type-Cの特徴>  ☑︎イタリア製の上質なファブリック「アルカンターラ®︎」を幌とフットカバーに搭載  ☑︎18cm大型フロントタイヤに、バランスタイヤ&エッグサスペンションを搭載  ☑︎20mm厚の超・衝撃吸収素材エッグショックをシートに搭載  ☑︎フットカバー付き ※フットカバーをご使用できるお子さまの目安:生後1カ月~6カ月以内(身長の目安は70cmまで)  ☑︎限定モデル  ※2020年7月上旬発売予定   AttOと共に、特別なひと時を。   コンビ公式HPより、スペシャルサイトもぜひご覧下さい。   concept——————–  ニッポンのベビーカーを変えたい。 できなかったことを叶えたい。 その想いから生まれた新フレーム構造。 片手のままターンや段差をこえたり、 赤ちゃんが乗ったまま食事ができたり、 おでかけの景色はもっと楽しく一変するはず。  子育てする人すべてを アッといわせたい、 コンビがベビーカーを変えていく。  ———————————  #combi #コンビ #baby #赤ちゃん #家族 #パパ #ママ #プレママ #育児 #子育て #ベビスタグラム #初マタ #赤ちゃんのいる生活 #赤ちゃんのいる暮らし #成長記録 #育児日記 #平成ベビー #令和ベビー #出産準備 #ベビーカー #stroller #ベビーカー選び #ベビーカーデビュー #最新ベビーカー #新製品 #AttO #アット #ショートカットベビーカー

A post shared by Combi コンビ公式 (@combi_babylifedesign) on

コンビAttO(アット)type-cは3タイプの中で一番値段が高いですが、

その分、高級感と性能も抜きん出ているモデルです。

幌とフットカバーにイタリア背の高級素材「アルカンターラ」を使用し

グレーとイエローのカラーバリエーションでシックな高級感溢れるモデルとなっております。

(2020年7月上旬 パウダーネイビー発売予定!)

赤ちゃんを徹底的に保護する20cm全面エッグショック+ハイシート

コンビAtto type-c エッグショック ハイシート

ホコリやゴミから守る61cmハイシートと20cm厚のエッグクッションで赤ちゃんを外気からも衝撃からも完全ガード!

もう段差も怖くない!エッグサスペンション搭載の大型18cmダブルタイヤ

コンビAtto type-c 18cm ダブルタイヤ

段差を乗り越えやすい大型の18cmタイヤと地面からの振動を吸収するエッグサスペンションでハイエンドモデルならではの快適性を実現しています。

コンビAttO(アット)type-cとtype-sの違いは?

コンビAtto type-c type-s 比較 機種

コンビatto(アット) type-cの比較対象として良く名前が上がるのが「type-s」です。

それぞれに機能性と高級感を全面に出している人気のコンビAttO(コンビ)シリーズですが

その中のtype-cとtype-sにはどの様な違いがあるのでしょうか?

違いのある部分だけをまとめてみました。

商品名 AttO type-C AttO type-S
値段 80,000円(税別) 60,000円(税別)
カラー トパーズイエロー(YE)
ローマングレー(GL)
【パウダーネイビー(NB)※2020年7月発売!】
イエロー(YE)
レッド(RD)
ネイビー(NB)
重量・重さ 6.8kg(フル装備重量:7.1kg)
※本体重量はヘッドサポート、フットカバーを除く
6.6kg(フル装備重量:6.7kg)
※本体重量はダッコシートαを除く
タイヤ前輪 18cmダブルタイヤ+エッグサスペンション 18cmダブルタイヤ
シート部 20mm厚エッグショック 10mm厚エッグショック
抱っこシート 有り(頭部のみ) 有り
フットカバー 有り 無し

コンビatto type-cとtype-sの大きな違いは主に値段・タイヤ・シート・フットカバーにあります。

エッグサスペンション付きのタイヤ

コンビAtto type-c type-s 比較 タイヤ

地面からの衝撃を吸収するエッグサスペンションはtype-cにしか装着されていません。

20cm厚のエッグショック全面シート+抱っこシート

コンビAtto type-c type-s 比較 シート

卵を落としても割れない程の衝撃吸収素材「エッグショック」

両機とも全面シートに搭載されていますが、その厚さが違います。

type-cは20cm厚でtype-sは10cmとなっております。

赤ちゃんの姿勢を保つために頭部・背中・臀部をサポートする抱っこシートは

type-cが頭部のみで、type-sには全面に搭載されています。

アルカンターラ採用のフットカバー

コンビAtto type-c フットカバー

type-cにはイタリア製の高級素材「アルカンターラ」が使用されたフットカバーがついていますがtype-sには付属していません。

値段の違い

値段 フリー画像

type-cとtype-sには、エッグショック部分の厚さ、タイヤのエッグサスペンション、フットカバーなどの性能の違いがあります。

その値段差は20,000円(税別)となります。

以下の記事では3タイプでの比較もしています。さらにタイプ別比較の方を見たい方は是非ご覧ください

コンビの新ベビーカーAttO(アット)の基本情報・実際に使用した口コミも新発売のConbiベビーカー『AttO(アット)』の基本情報と3タイプ比較、AttO(アット )専用アクセサリー、実際に使用した口コミまでご紹介。CombiのベビーカーAttO(アット)のタイプtype-C,type-S,type-Lの3つを比較、AttO専用アクセサリーや実際に使用した方の口コミをご紹介。...

コンビAttO(アット)type-cのまとめ

コンビ AttO(アット) type-cは高級感と抜群の快適性を備えたベビーカーで

お出かけの際のストレスをシャットアウトします。

この快適さを味わったら、家族でのお出かけがもっと楽しくなること間違い無しです♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です