b型

アップリカ・マジカルエアーAEの解説&口コミレビュー | ベビーカージャーナリストのイエローハットの子育てブログ

 

こんにちは、ベビーカージャーナリストのイエローハットです。

赤ちゃんが生まれたてや1歳くらいまでは、いろいろ心配で過保護なくらい安全や安心に気を遣うもんですよね。

ベビーカーも子供を包み込んでくれるようなモノや、振動やガタガタが少ないモノを選びがち。

けれど、6カ月や1歳を超えると子供も元気に(ある意味で)丈夫に。

そうすると、赤ちゃんをガードするためにと買った大きくて重いベビーカーよりも、持ち運びが便利で、荷物が積めて、取り回しが良いベビーカーの方がいいなーってことも。

もしくは、赤ん坊がある程度の月例までは抱っこひもオンリーで、これからベビーカーを買おうという人にも向いているかも?

新生児から使えるベビーカーを使っている人には・・・

驚きの軽さ!

アップリカのB型ベビーカー、マジカルエアーAEを解説&口コミ紹介していきます。

 

アップリカのマジカルエアーAEの基本情報や特徴、価格情報、口コミレビューなど

マジカルエアーAEの基本情報

価格 24,840円(税込)
対象年齢(使用期間) 生後7か月~36か月(体重15kgまで)
赤ちゃんの向き 背面
リクライニングの角度 117度~135度
タイプ B型
サイズ(使用時) W445×D765×H1050-1150(mm) 
サイズ(折り畳み時) W445×D310×H932(mm)
カラー(色) ブルー・レッド・グレー
駅の改札を通れるか?
重量・重さ 3.2kg
タイヤの種類 4本足にダブルタイヤ
トラベルシステム対応
ハンドルの高さ 1150mm(最大)
取説のダウンロードURL https://www.aprica.jp/

※上のスペックのことで、これ↓とか「何やろ?」って人は読んでみてください。(ご存知の人はスルーで)

a型・b型って何?

 

ベビーカーの種類やタイプには、a形・b形・3輪(バギー)・2人乗りのようなものがあります。(詳しくは下のページで説明しています。)

ベビーカーの種類を紹介 | a型・b型・3輪バギー・2人乗りベビーカーのタイプや種類 ベビーカーの種類やタイプには、a形・b形・3輪(バギー)・2人乗りのようなものがあります。 a型・...

 

トラベルシステム

トラベルシステムとは、チャイルドシート(多くは乳児を包み込むようなシート形状)に赤ちゃんを乗せたまま、ベビーカーにも車にも取り付けが可能なシステム。(詳しくは下のページで説明しています。)

ベビーカーのトラベルシステム対応とチャイルドシートトラベルシステム対応やチャイルドシートについて http://quinny.jp/より引用 トラベルシステムとは...

 

マジカルエアーAEの価格情報や安く買う方法

https://www.aprica.jp/より引用

アップリカのベビーカーを取り扱っているのは、実店舗では百貨店や赤ちゃん本舗、モールやショッピングセンター内のベビーショップなどになります。

オンラインショップでは、以下の通販サイトで取り扱いがあります。※右横に割引率や付加されるポイント率を表示しています。

 

通販サイト名 通常割引率と付加されるポイント率など
Amazon 通常定価売り・ポイント1%
楽天 通常定価売り・ポイント10%の店もあり
ベビーザらス 通常定価売り・ポイント5-10%
赤ちゃん本舗 通常定価売り・ポイント10%

※通販サイト名をクリックすると対象のベビーカーのページかTOPページが開きます。

 

購入を検討している人は、ポイントアップ期間やタイムセール、ブラックフライデー、スーパーセールなどにより、リアルタイムで値段が下がることもあるので上記SHOPは全てチェックしておいたほうが良いですね。

今、解説しているマジカルエアーAEの型落ちモデルのマジカルエアーADの値段は?

 

ベビーカーは大体1年から1年半くらいで新しいモデルが販売されています。

新モデルでは、大幅な装備の変更や改善点がある場合もありますが、色やちょっとした機能変更のみの場合もあります。

だから、コスパや価格重視の人は型落ち品を狙う人も多いんです。

で、今回はAEの前モデルであるADについて、型落ち品をAmazonや楽天などで探してみましたが、もう在庫がないか品薄で価格もお得感があまりないようで紹介できるものはありませんでした。

ちなみに、僕はいつも楽天に出店している「ネットベビーワールド」というお店をチェックしています。僕も以前、トラベルシステム対応のチャイルドシートのマキシコシを購入したことがあるんですが、基本ココは各取扱い商品で楽天最安値を競っているイメージ。ベビー系では楽天の中で安い商品が多いので、まずはこちら↓を見るようにしていました。

 

楽天のネットベビーワールド → https://www.rakuten.ne.jp/gold/netbaby/

 

下記ページ↓では、イエローハットが人気のベビーカーを安く買えた方法や体験談を紹介しています。セール情報やお得な購入術知って、賢く買い物しちゃいましょう。

ベビーカーのセール情報&最安購入術で安く買う!ポイントで得する買い物の仕方。これからベビーカーの購入を考えている人にはぴったりのページです。1年の間のベビーカーのセール情報をアマゾンや楽天、ベビーザらス、アカチャンホンポといった主要なショップ別に紹介しています。本ページを読めばセール時期などが把握できて人気のベビーカーでも安く買うことができますよ。...

 

アップリカのマジカルエアーAEの特徴

 

マジカルエアーAEの写真や画像

https://www.aprica.jp/より引用

マジカルエアーAEは生後7か月からのB型ベビーカー

 

マジカルエアーシリーズは、生後7か月~36か月くらいまでのお子さんのためのB型のベビーカー。

いわゆるセカンドベビーカーと呼ばれていますが、それは新生児や生後1か月の赤ちゃんを載せることができないからでしょう。

別に(初めての)ファーストベビーカーとして選択しても良いと思います。

注意しておきたいポイントは、首や腰がすわってきて安定感がでてきた赤ちゃんのためのベビーカーなので、顔の向きは親の方へ向く「対面式」になりません。

 

マジカルエアーAEは本当におでかけが楽チン♪

上の写真でもわかるように、マジカルエアーAEは「ハイシート」と「軽さ」が最大のセールスポイント。

下↓の写真のように、赤ちゃんを片手に抱っこした状態でも片手で開閉ができるので、電車やクルマに乗る時も便利で安心。

畳んだ時もとてもコンパクトに収まるので、車内でもあまり場所を取らないし。

 

 

・ビッグバスケット


シートの下に大きなバスケットが付いていて、たっぷり20リットルのスペースがあります。

ハンドルを操作しながらポンっと荷物を入れて置けるし、重さも5キロまでOKです。

 

・ゆれぐらガード


詳しくはこちら↓で解説しています。

アップリカの「ゆれぐらガード」を解説。ベビーカーの軽さと親子の安心を両立させた機能。 こんにちは!イエローハットです。 アップリカのベビーカーを調べまくっていたら、「ゆれぐらガード」というのを発見しま...

 

・ダブルタイヤ


詳しくはこちら↓で解説しています。

ベビーカーの「ダブルタイヤ」の分析。車輪のシングル・ダブルがあるのはなぜ?アップリカ-のベビーカーの場合-イエローハットの子育てブログ- こんにちは!イエローハットです。 ウチはAirbuggyのココプレミアというベビーカーを使っています。 大き...

 

マジカルエアーAEの色やカラーは3種類

アップリカのベビーカー・マジカルエアーAEの色味やカラーリングは以下の3種。

・ロリポップレッド

・バルーンブルー

・スカイグレー

上記の基本カラーは、フレームとキャノピーの色です。

シートの模様や柄はカラー別にそれぞれ異なります。

※画像をクリックする拡大して見ることができます。

マジカルエアーAEを同じアップリカのラクーナと比べてみる

 

このマジカルエアーAEを同じアップリカ製品で人気のラクーナとスムーブで比較してみます。

・アップリカ/ラクーナエアーABの寸法と重量

サイズ(使用時) W455×D845×H1000-1035(mm) 
サイズ(折り畳み時) W455×D390×H990(mm)
重さ 4.6kg
価格 56,160円

・アップリカ/スムーブACの寸法と重量

サイズ(使用時) W550×D885×H1025~1120(mm)
サイズ(折り畳み時) W550×D435×H900(mm)
重さ 9.0kg
価格 63,720円

・アップリカ/マジカルエアーAEの寸法と重量

サイズ(使用時) W445×D765×H1050-1150(mm) 
サイズ(折り畳み時) W445×D310×H932(mm)
重さ 3.2kg
価格 24,840円

 

僕
コスパや価格重視であれば、マジカルエアーがダントツにお徳。

ただし、乗せされる月齢が7か月(いいとこ6か月くらいか)なので注意点やね。

 

マジカルエアーをスムーヴと比べると、価格も重さも2.5倍くらい違いますね!

もっぱらベビーカーでの移動で、たまーに車で移動ならスムーブ。

ベビーカーをよく使い、電車に乗るなど、赤ちゃんを抱えてベビーカーを折りたたむ必要に迫られる人や、小さいうちは対面式で子供に親の顔を見せてあげたい人はラクーナ。

お出掛けが多い、電車に乗る、小さいうちは抱っこひもで、月齢が7か月くらいから使うならマジカルエアーって感じかな。

 

僕
ラクーナやスムーブについても詳しく書いてるので、そちらの記事もぜひ読んでみてください。
スムーヴAC(アップリカ)の解説&口コミレビュー | ベビーカージャーナリストのイエローハットの子育てブログ こんにちは、イエローハットです。 前からベビーカーを買う時はかなり調べて、「カッコよくて」「使い勝手がいい」「コス...
アップリカのラクーナエアーABの解説&口コミレビュー | ベビーカージャーナリストのイエローハットの子育てブログ こんにちは! 2,3日前までは半袖で過ごせるやんけーと言っていたのに、今日の保育園送り迎えでは、革ジャンを着ている...

 

マジカルエアーAEの特徴まとめ

 

マジカルエアーAEのポイント

・生後7カ月から

・3.2kgという持ち運びが軽くて楽な重量

・ハイシートで赤ちゃんも道路の熱などが守られる

・荷物がシート下にたくさん入る

・折り畳みもカンタン

 

マジカルエアーAEは、「アップリカのベビーカーでも随一のコスパの高さ」と「使う人が楽チン♪」さが自慢。

 

こちらの動画↓では、マジカルエアーの機能性がわかりやすく紹介されています。(動画のモデルは2015年モデルなので、現行モデルとの相違点はありますが特徴やイメージはわかると思います。)

 

僕
どういうシチュエーションで使うか?誰がよく使うか?欲しい機能の優先順位は何か?予算は?など、購入前に予め使用環境や目的を考えると、よい買い物ができると思いますよ。

※参考がてら、こちら↓もどうぞ。

ベビーカージャーナリストが教える「ベビーカーの選び方の基本。」 こんにちは、もうすぐ第2子が生まれる予定のイエローハットです。 うちには長男のジョージくん(2歳半)がいるんですが、子ども...

 

Aprica (アップリカ) B型ハイシートベビーカー マジカルエアーAEの口コミレビューなど

軽量のシンプルめなベビーカーです。

Aprica (アップリカ) 製なので性能や品質は信頼できます。

3.2kgなので軽く、電車移動などの時にも使えますね。地方&郊外というより、ちょっと都市部&市街地の移動などの時に重宝します。
たたんだ時のコンパクトさもいいのでマンションやアパートの玄関などに置いても場所を取りません。

他の方もかかれていますが、ひさしが少し小さいので、角度によってはあんまり日除け&雨よけにもならない瞬間がありますね…。

まあ赤ちゃんの顔にはかからないような構造なので、気にならないかもですが…。

1人目の時から随分時間が経っているので、あまりの軽さにびっくりしました。

片手で簡単に持つことができセットも、折りたたみも子供を抱いたまますることができます。日よけの部分が大きめなのは、嬉しいです。ただ折りたたんだ時に日よけの部分がもう少しコンパクトにまとまると、もっと良いと感じました。

座席下の収納も十分ですし、簡易リクライニングの操作も簡単で使い勝手が良いです。

軽量でキャノピーも大きく張り出している
アップリカのB型ベビーカーです

B型といえば、軽量なのは多いですが、その分簡素な商品が多いのですが、この商品は違います
まず、折り畳まれた寸法が小さいので車のトランクだけで無く、リアシートの足元でも置ける幅になっています
広げるのも簡単ですぐ使えますね

これから暑くなりますが、ハイシートで路面から離れるので、路面温度からの影響を受けにくい
また、キャノピーがせり出ているので、しっかり赤ちゃんを日差しから守れるのもgood!

また、シートが高くなったお陰で、シート下にママさんのお荷物も収納可能
これは嬉しいですね、しっかりとベビーカーを持てますし、取り回しもでき安全です
ほかにも、フレーム剛性を高めグラつきにくい点なども高評価できます

もし故障しても安心の保証も嬉しいですね
通常1年ですが、登録すれば3年保証
製品に自信があるからできるのでしょうね

B型ベビーカーを比較検討されているなら、ぜひ第1候補にしてはいかがでしょうか

軽量で持ち運びやすく、折り畳んだ状態もとてもスリム、食事中など店内で場所を取らず狭いスペースにおけるので凄く快適です(*’▽`*)

「軽自動車やアパートの玄関など狭いスペースにも」軽量なのでガタガタした道などでは振動は強めにでてしまいますが安定感はしっかりしていて倒れるなどの不安は全く感じませんでした

もちあげて引く→方向転換が容易に出来るので、小回りという部分でも不自由さをかんじないです

万が一をかんがえて、使用前にベビーカーの骨組み部分を一つ一つ力を入れて折り曲げたり足で体重をかけてみたりと確認しましたがとても頑丈に出来ているので多少乱暴に扱っても大丈夫かなと思える品質・耐久性だと思います。

背部の蒸れ・暑さがそのままの使用では気になりましたので☆を1つ減らしましたが
コットン スワドルなどを折りたたんで挟み通気性を良くしてあげると具合がよくなりカバーできますよ^^

(汗を沢山かいて冷房の効いた場所などに入ると体が冷えますので、夏場はとくにスワドルが大活躍です)
(ながくお外を散歩したりというママにはメッシュシートなど通気性のよい【マジカルエアープラス 】が◎です)

アパートなどで階段しかなかったりすると赤ちゃんとベビーカー+荷物とかなりの重量となるのでそうした環境ですと”より”『3.2 Kg』という軽量設計はとても助かると思います

車での移動→スーパーやショッピングモール・公園など、またバス→電車などの公共機関等持ち上げたりすることが多かったりフットワーク軽くうごきたいママに理想的なベビーカーです(^^♪

エアバギーをAmazonセールで最安値で購入できた!-ベビーカージャーナリスト・イエローハットの子育てブログ-エアバギーは人気のベビーカーですが少しお値段がお高いですよね。でもセールをうまく使えば安く購入できるんですよ!「お洒落で可愛いからできれば欲しいけど・・・」という人はぜひ読んでみてください。...
【ポイントサイト超得術】子育て夫婦がネット通販を使うならハピタスに登録しよう! こんにちは、イエローハットです。 前回の記事、ベビーカーの最安購入術を完全解説!~が好評いただいているようで有難い...

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!