2歳児

遊キッズ愛ランドなんば店は室内遊びに最高♪だし料金もめっちゃお得です!

イエローハットの子育てブログ

こんにちは、家事に育児に仕事に大忙しのイエローハットです。

面倒でしんどいなぁ・・・と思っていた家事の類も毎日のようにしていると普通にこなせるようになってきました。

いつも頭の中は「今日の晩御飯どうしよう?」とばかり考えていて、立派な主夫になっています。

今日は息子の保育園が休みなので、思いっきり遊ばせてやりたいと【遊キッズ愛ランド】というトコロに行って来たのですが、


最高でした♪

(目線は入れてますが息子氏のハシャギっぷりで楽しさが伝わると思います(笑))

これはおススメ!なので小さいお子さんがいる人はぜひ行ってみてほしいと思います。

遊キッズ愛ランド(YuKids Island)のヤマダ電機LABI 1 なんば店のアクセスや基本情報

遊キッズ愛ランドは大阪・難波にあります。

地下鉄のなんば駅からほど近い、ヤマダ電機LABI 1 なんば店の中の4階。(上の写真の通りです。)

とりあえず詳しい情報は下記にまとめておきますね。

料金 平日は500円で時間無制限(子供1人)
土日祝は60分利用ごとに500円(子供1人)
※付き添いの大人は無料
住所 〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中2丁目11番35号 ヤマダ電機LABI 1 なんば店4階
電話番号 0120-803-772(フリーダイヤル)
携帯からもかけられます。
TEL:06-6649-8171(代表)
最寄駅 ■南海電鉄 なんば駅/徒歩約3分
■地下鉄各線 なんば駅/徒歩約6分
■近鉄 難波駅/徒歩約9分
■JR  難波駅/徒歩約12分
営業時間 10:00~21:00
定休日 第1、3水曜日(祝日営業)
※都合により変更する場合がございます。
地図
公式URL ヤマダ電機LABI 1 なんば店 公式HP

遊キッズ愛ランド店舗リスト

 

室内遊びをさせたい親にはもってこいの遊キッズ愛ランドヤマダ電機LABI1なんば店

遊キッズ愛ランドはぶっちゃけ名前はダサいです。。。

ですが英語名もあって、

Yu Kids Island

と言います。

こっちはまぁまぁカッコいいですよね?(いや正直に言うとあまり変わりませんね。。)

それはさておき、僕がこの遊キッズ愛ランドに来たのは2回目なんです。

前に来た時に息子がとても楽しそうに過ごしていたのを見て、またここに連れて来よう♪思ったのはたしかですが、今日ここに来た大きな理由は2つあって、

・冬場は外が寒いので室内遊びをしたい

・少し目を離しても安全な場所

という感じです。

うちの子はある病気で免疫抑制剤ってのを飲んでるので、免疫が弱いんですよね。

風邪を引いたりしやすいので、だから真冬は出来れば外遊びをさせたくない。

 

また、このジャングルジムのような遊具を見てほしいのですが、ぐるぐるにビニール素材やクッション素材で巻いてあります。

遊具の下や床も柔らかくなっていて、落ちても大怪我をする心配がなさそう。

遊キッズ愛ランド自体は子供ひとりでは出て行けないので、(ホントは駄目だけど)一瞬目を離しても迷子になったりもしません。

遊キッズ愛ランド/ヤマダ電機LABI1なんば店の料金

遊キッズ愛ランドの料金はこうなってます。

・平日は時間無制限で500円

・土日祝は60分ごとに500円

・大人(付き添い)は無料

60分で500円はけっして安くないですが、うちの2歳児が笑顔と楽しんでいる姿を見ると「500円は安いな!」と思えました。

 

このグルグルと自動でまわるホイールのようなものや、

 

このバルーンコーナーなどは、大はしゃぎです。

平日は保育園があるのでなかなか来るタイミングがないですが、時間無制限で500円は破格ですよね!

ただ、僕が息子を遊ばせて思ったのは、ハシャギまくって体力を消耗するらしく1時間~2時間でスローダウンします(笑)

 

遊キッズ愛ランド/ヤマダ電機LABI1なんば店の遊具ラインナップを写真で紹介

上記で紹介した写真の遊具以外には、こんな↓ものがあります。

よじ登ったり、掴まったり、ぶら下がったりと普通の公園やテーマパークにはない遊びが出来るので、遊キッズ愛ランドは本当におすすめです。

キッズプラザ大阪の体験談 | 大阪・梅田でおススメの子供の遊び場に行って来た!室内(屋内)施設だから雨の日でも楽しい! こんにちは、昼間は専業主夫で夜はぼっちらぼっちら仕事のイエローハットです。 7月の中旬だというのに大阪の気温が35度! ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!